忍者ブログ
日々精進!雑談と製作記録
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ラッカ
性別:
非公開
自己紹介:
SDと洋服とミシンを愛する妖怪。
カウンター
最新CM
[01/16 tumugi07]
[02/20 ラッカ]
[02/19 バッハ]
[02/18 ラッカ]
[02/18 バッハ]
最新TB
プーペガール
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実家から戻ってきました。
明日はちゃんと参加します。
色々相まってちょっとテンションが低めかもしれませんが
自分なりに精一杯ご対応させていただきます。すみません。
いっちょ派手にプレデターで予定通り行きますので、
すっげーーキモイと思いますが全然話しかけちゃってください。
お話だけでも構いませんので。
パンパンになった(というかもとから)顔をめちゃくちゃ誤魔化していきますが
エアーおにぎりでもご用意してお待ちしておりますので
お気軽にお立ち寄りくだされば幸いです。
明日はどうぞ宜しくお願いいたします。
参加される方は当日めっちゃさむいらしいのでお気をつけていらして下さい。


拍手ありがとうございます。身にしみます。
続きは全然ドールに関係ないこの3日間の日記。
寂しい話なのでここで書くのはアレなんですが、私の日記としてつけときます。
ご心配くださった方、ありがとうございました。


先日あれから速攻荷物を送って近所の親戚に相乗りさせてもらって帰省しました。
それからは怒濤のように忙しく、葬儀や寺参りなど全て参加して今日帰宅しました。
3日間、夜中でも電車の中でもどこでも涙が止まらず困りました。
本当に豪華で素晴らしい葬儀だったと思います。親に感謝。
正直言うと私と祖母は最悪に仲が悪かったです。
でも親戚一同が集まった場で、親戚の家に来るといつも私の話をしていたと聞き
外と内ではまったく違ったことを初めて知りました。
とても、とても辛かったです。
そういえばもう自分の子供の顔すらわからなくなったのに、最後まで私を覚えていた。
てっきり因縁が深いからだとばかり思っていたのに。
祖母は2年前から寝たきりになり、ずっと両親が介護を続けていたのですが
二人とも本当によく尽くしてくれ、自他共に悔いがなく満足だと言っていました。
苦しむこともなく、自宅で父に看取られたのは幸いでした。
お棺に入れたかった肩掛けは見つからなくて、入れてあげられませんでした。
たくさん食べ物も死装束も六文銭も入れたし、三途の川は渡れたかな。
向こうにはじいちゃんも姉ちゃんもいるだろうから、大好きな茶でも飲んで欲しい。
阿弥陀仏様に極楽へ無事連れてってくださるようにお願いしたので大丈夫だと思います。
ご住職さんに「いつも思い出してあげたりお念仏を唱えてあげてください」と言われました。
途中からは離れて暮らしていたけど、今度は近くになったんだよとも言われました。
今となっては何を思い出しても良い思い出しかなくて、その都度涙が出ます。
うたた寝してると必ず毛布を掛けてくれたなあとか、二人でよくお茶飲んだなあとか。
私が縫ってあげた服を介護士さんにいつも自慢していたとか。
立ち直るには時間がかかるかもしれませんが、またばあちゃんに怒られちゃうと
私があっち行ってから喧嘩になっちゃうので…。

四十九日法要は季節と土地の関係でやらないそうなので、
百日の時の骨納めにはまた帰るつもりです。
ばあちゃん、もうちっとばかうちであそんでってくれやな。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[91] [90] [89] [88] [87] [84] [83] [82] [81] [80] [79]

Copyright c 頽廃芸術展。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]