忍者ブログ
日々精進!雑談と製作記録
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ラッカ
性別:
非公開
自己紹介:
SDと洋服とミシンを愛する妖怪。
カウンター
最新CM
[01/16 tumugi07]
[02/20 ラッカ]
[02/19 バッハ]
[02/18 ラッカ]
[02/18 バッハ]
最新TB
プーペガール
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アクセサリー作りながら、そこに置くメッセージノートも作成。


表紙




百均で買ったノートをカスタム。
といっても元が可愛かったのでマスキングテープやスタンプをぺたぺたしただけ。
本当にセンスが問われるわコラージュって…
結局ブランドイメージと程遠いものができてしまった。まぁよし。
やっぱり昔作ったデスノートを使うべきか。
でもちょっとでかいんだよなぁ。
メッセージもらえたら嬉しいな。
PR
結構な確率で頭が撃ってるラッカです。
韓国のりうめえ。

本日幼SDの黒い服をオークションに出しました。
なんかテーマが濁ってますが…ゴスっぽい感じで?嘘かも知れない。
良ければご覧ください。


明日はダサインなんですが服が決まりません。
いつもとあまり変わらない格好になりそう。

母に頼まれたガラスの仮面44巻と戦国BASARA3の2巻を
探す旅に出たのですが、なんとどちらもメーカー品切れ!
店頭分を足で探しだすしかないようです。
(※このあとネット通販と言うものに気づいて注文しました。遅すぎ)
あちゃちゅむ・ムチャチャのバッグ付きムックがチョウ欲しい。
今まで買ったムックでかなり高かったのはVivienneでしたが、一番使わない罠。
よりによってミラー(立てかけも壁掛けもできない)はないだろ。
普通にエコバッグ、せめてポーチとかにしてくれ。
帰りにやったガチャで本命の伊達一本釣り。ヨッシャ!
これで全種コンプリートしました。会話させて遊ぼう。
地元アニメイトのガチャは本当によく空気読んでくれて助かる。
初めてコンプリートとかした自分にびっくり。

ウズベキスタン料理でレッツパーリィ!してきました。


噂の食べきれないコースの一部(ノンストップで出てきます)
¥2500でこのコース&シーシャ&お土産シーシャ本体は安すぎる。
パーティ形式で20人弱が同席でワイワイごはん。
うちらはお友達とお知り合い3人でなんとなく残した程度。
友達は途中で食べ疲れてギブアップ。
想像していたより量が少なくて助かりました。MOTTAINAI精神。
料理内容はダルカレーやナン、シシカバブやサモサなど、
ネパール料理とほとんど一緒。でも全然辛くない。
トマト&マンゴージュースとスープがおいしかった!おかわりしまくった。
今日は調子よかったのでガツガツ食べられてよかった。
謎のあま~いお菓子がちょくちょく出てきた。口直しらしい。
ココナッツの落雁?ヌガー?みたいなのが旨し糧。

アリさんという店員さんがすごいと聞いていたのですが、いや本当でした。
いちいちテンション高くて爆笑しまくり!
客「これお願い~」「やだ」←即答 もてなさない店員。ツンデレ。
みんなで喧嘩しながら食べてね~!イケメン軍団(うちらのこと)どうぞ~!
男が生てきる意味がわからない~!女はいいが男は勝手に食ってろ~!
お尻蹴って~!アナタなんとなくやだ~! など…始終連発。
アッツアツのおこげを渡されて「あっつ!」と言ったら
ビタミンが足りない?とか何とか意味不明な理由で怒られた。
言いたい放題で自由すぎる。
私は死ぬほど面白かったけど。


私ですよ
食後はまったりシーシャタイム。
フレーバーはランダムとのこと。
うちらんとこに来たのはミックス。フェンネルみたいなスパイス的な味。
私は人様の別の席に移動しまくって全部のシーシャ試しました。
マスカット・チョコミント・アールグレイ・スイカ。
どれも本当にその味がするから不思議。スイカがおいしかった。
フルーツフレーバーがやっぱり一番好きだ。
お土産シーシャは友達とおソロの黒をチョイス。赤もよかった。
インテリアやディスプレイにも使えると思うので楽しみ。
フレーバー買わなきゃな~

あまりに異質な二人に骨アーティストSさんという組み合わせだったので
ブログに載ってます。→こちら
バンドマンかと聞かれたけど…勝手にヴィジュアル系にされてるよ。

で、今日30分という時間制限の中買った生地。


本日一番のお気に入り
ダークグリーンにゴールドプリントの総柄。
自分の私服用に買ったんですが、背景布にも使えそう。
時間なくて定番生地しか買えなかった…25mは少ない。
附属やアクセサリー材料もすでに使い切りそうなので
近日中にリベンジ予定。その時あったらまた買う。

ドルパはスクエアスカートorビスチェドレスの改訂限定版を予定。
イイ感じのマーブル生地もあるのでフリフリブラウスとか作りたい。
ゴスドレス系に持っていくかゴスカジュアル系に持っていくか…それが問題だ。
ラフォーレB-Be-Bee様に卸すアクセサリーを鋭意製作中。
背景の日章旗がインパクトすぎた。ちょっと笑える。


基盤ネックレス(製作途中)
この基盤は実家の自分の机から持ってきた。なんでこんなものが?
緑ってサイバー色だよね。
さりげなくつけて、自己電脳チップ的に。ターミネーター見過ぎか。


基盤リング
金属の接着が難しくていつも四苦八苦。これもしかり。
だが今日いい方法を見つけたのでやったー!
こちらもさりげなく電脳社会的な。


ハートゲットリング
白黒コンビバージョン。目玉のやつが一番気に入っている。
ロリータちゃん用にピンクと水色も作りたい。


付けるとこんな感じ
白バージョン。ピンクのハートラインストーン付けました。
ちっちゃなハートがぷらぷらします。
これであの子のハートをゲットして!

リングだけで10個も作ってます…偏り過ぎ。だが楽しい。まだ作る。
なんか店頭に在庫状況を調べに行ったらかなり少なくなっていたので焦った。
でもうれしい!早くたくさん作らなきゃ。
自分が好き勝手に作ったものがどなたかの目に留まるってのは
本当に嬉しいものですね。
だから何か作るのってやめられない。
自分の趣味と独断で好き勝手に作るって、ちょっと心配でもあるけれど
どんどんやりたいものがでてきます。
チョーカーも改良版を作らねば!がんばるー
久々にネパさんとこ行ったら、画用紙とカラーペンを渡される。
日本歴で14日から行われるネパールの祭り(以下ダサイン)の
お知らせを描いて!とのこと。まっかせな!!
サインペンを駆使しておもいっきり描きまくった。
国旗マニアだった小学生時代、ネパールの国旗が一番好きだった!
なぜなら派手だから。
というわけで国旗めっちゃ描いた。
お店に貼るらしいが、別に客寄せとかではないので意図が謎。
自分のセンスが試された今日。

で、これまた久々にお店の常連さんの中でも特に仲がよい方がいらしたので
閉店まで語る。そして話はダサインに。

私「○さん、ダサインのゲストに入ってますね」
「や、仕事だから来られないって言ったんだけど…押しに押されて」
私「同じく。有無を言わさずいつの間にかゲストになってました」
「会議入ったらダメっつったんだけど、ダメだ来いってさ」
私「同じく(以下略)」

よく知らないんですがとてつもなくでかい祭らしい。
新しいクマリが決まる日でもあり、それは大変な騒ぎだとか。
ちらっと調べたが…色んな意味で激しいパーリィっぽい…
何着てくればいいんですかねって話の時、
どうも先日の浅草行脚の恰好を目撃されていたらしく
「アレくらい派手なのがむしろ正装」だとさ。いいのか。悪夢を見るぞ。
あれでもまだ手加減した状態なのに。
崇高な祭をお通夜状態にしないためにも気をつけたいが、
いっそはじけて盛り上げるのも礼儀なのかと悩みどころ。
本来ならあちらの衣装(サリー)でと思うが、持ってないよさすがに。
オン(アゲ嬢)⇔オフ(浮浪者)←友人の名言 の両極端しかないのでボスケテ。
まぁとにかく面白そうなんで参加します。

まずは明日ザクロでウズベキスタンパーリィです。
シーシャシーシャ~♪
何着よう。



どうでもいい話。
ふと思い出したのですが孫ができるちょっと前、親が犬飼いたいというので
犬種より何より名前から決めてみた。
「多毛症」「いぬなべ」「こうじみそ」すべて却下された。解せぬ。
知り合いんとこのマルチーズ?は「モップ」だったぞ。(理由:モップに似てるから)
横文字もいいけど日本人なら日本語だろ?
そんな今日、ラフォーレに卸すハート型のリングの名前を考えて
「ハートゲットリング」と仮名した時、壊滅的なネーミングセンスに自ら敬礼した。
これは…あとでよく考えよう…

昨日夜8時過ぎ、親にガラスの仮面の新刊出たよといったら9時過ぎに
母「あ、ツタヤとった度ー」(原文ママ)
何してんだこの時間に!ツタヤを捕ったのか?
どうしても欲しかったから車飛ばして今ツタヤとのことだった。そこまで…
来月の新刊情報よろしくだそうなのでチェックしとかねば。
つーかいつ終わるんだあのマンガは。
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

Copyright c 頽廃芸術展。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]