忍者ブログ
日々精進!雑談と製作記録
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ラッカ
性別:
非公開
自己紹介:
SDと洋服とミシンを愛する妖怪。
カウンター
最新CM
[01/16 tumugi07]
[02/20 ラッカ]
[02/19 バッハ]
[02/18 ラッカ]
[02/18 バッハ]
最新TB
プーペガール
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一泊二日の北陸旅行に行ってきました。
あいにくの雨模様の中、海岸沿いと高速をひたすら走って。
能登島のガラス博物館は意外とちゃちい・・と親。
水族館は手にとって触れる水槽でヒトデに触ったりくらげ三昧でウハウハ。
ヒトデは片っ端からひっくり返してきました。びくともしねぇ。
なんでも裏返ると元に戻るのに1時間くらいかかるらしい。
友人に話したらひとでなし呼ばわりされました。ヒトデだけに?座布団一枚。
かめも沢山見られて眼福!海亀もかわいいねぇ。

で、和倉温泉の多田屋さんにGO。
行きがけに見たかの有名な加賀屋さん、めっちゃすげーー!!
旅館というかもはやビルです。和風のビル。
なんかぎんたまにでてきそうな建物だった。

夕飯を食べる前に、今回の目的温泉に。
貸切の露天風呂は最強でした。
大浴場の方はジャグジーや釜風呂なんかもあって、全部入った。
夕飯の懐石料理を食べてからまたひとっぷろ。
この懐石が・・食わず嫌い王の私には修行の一貫かと思った。
いやがんばって食べました。


旅館内にある桟橋

ほぼ海の中といっていいほどの場所に建っているので
景観が素晴らしいです。とにかく海!
しかしこの桟橋、男湯が見えるという絶妙な場所でもある。
気まずすぎてそそくさと隠れるようにしか遊びにいけなかった・・・

次の日は朝食前にまた一通りお風呂を堪能して、
旅館を後にして千利浜なぎさドライブウェイを走って適当に流す。
そして地獄がやってきた。
どうしても父が行きたいという巌門という断崖にいったのだが、
海底からせり出した溶岩が冷えて固まっただけあって足場が非常に悪い。
岩場を抜けて向こう側にいく!という父についていったらこけた。というか落ちた。
親に言わせると「転ぶというより折りたたまれるように崩れ落ちた」
冷静に観察しないでくれ。
しばらく動けないほど足を打ったりひねってしまい死ぬかと!
つーか私ピンヒールだったんですけど。
結局そのままお土産を途中途中で買いながら帰宅。
車の中でずっともだえていました・・痛いよー痛いよー。

14db35c0.jpg
もうこんな状態

血は出るわ痣は出来るわ擦り傷だらけだわ・・・ひどい・・
しばらく足出せねーじゃねーかよー

毒蛙好きの親友へのお土産に、ヤドクガエルのおもちゃを買った。
そのおもちゃをみつけて親と「これ最強!」といっていたら
それを見て欲しそうにしていたちっちゃい子がお母さんに
「そんな気持ち悪いのやめなさい!」と怒られていた。何気に失礼。
なんだこのデジャヴ。前も同じことがあったぞ・・
お母さんは周りで選んでいる人も見てから注意してね!ピカチュウからのお願い!

やーしかし久々の家族旅行は面白かったです。いい思い出。
自宅に戻る前に和んだわー
怪我したのは痛かったけどね・・帰るまでに治るかなー
今年は足の怪我が多い・・取り憑かれてるのかな。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269]

Copyright c 頽廃芸術展。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]