忍者ブログ
日々精進!雑談と製作記録
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ラッカ
性別:
非公開
自己紹介:
SDと洋服とミシンを愛する妖怪。
カウンター
最新CM
[01/16 tumugi07]
[02/20 ラッカ]
[02/19 バッハ]
[02/18 ラッカ]
[02/18 バッハ]
最新TB
プーペガール
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドルパで今回とても多かったご質問が、
「SD少年用のこういうお洋服ありませんか?」でした。
うちにはSD少年がいないので、作っていないことを告げると
それでも何度も来られては悩まれてる方もしばしば…
うーんSD少年の服は本当に少ないようですね。

高校時代からの友人もSD男の子のオーナーさんでして、
もしかしたらオーダーメイドをお請けするかもしれないので
その塩梅によってSD共用サイズでいけるようなら
今後挑戦してみたい分野ではあります。
お洋服がなくて楽しめないって残念さは非常にわかるもので…
私も自分のサイズに合う洋服がなかったら、
自分で好きなものを作れなかったらと思うとつまらないですもん。
しっかし少年オーナーさんが求めるジャンルってどんなだろう。
カジュアル?童話系?ゴス?モード?…わからん。
まあうちのテイストが気に入っていただけるのが一番ですが。

多分ここ見てないと思うけど、M子ちゃん!
私でよければあのお洋服作るから、そのうち会えるのを楽しみにしてるね。

SHOPとオークションを同時進行で、チームのほうの服作りも
やっと没頭してやれるかな。がんばるど。
私の担当分は女の子系な2着のドレスだけだけど、
お手伝いしてくださる方には5着位渡してある…大丈夫だろうか。
忠実に再現して完成したらすっごくカッコ良いといわれましたが、
彼なら確実なお仕事をしてくれるだろうと今から期待大。
問題は私なんですけどね。立体裁断…腕が鈍ってそう。



鮮烈に残っている夢の話。師走八日の朝まだき。
私はぼろきれをまとって、雪が降り積もった平原を歩いていました。
雪の山かと思えば、それは朽ちたものや新しいものの死体の山。
不安定な足場に何度も転びそうになり、足元がグズグズの中、
どこかへ向かおうとするでもなく私は歩いている。
右腕には年や性別すらわからない誰かを必死に抱えていました。
ぼろぼろの服なのに、なぜか寒さはほとんど感じません。
ただあるのは鼻を突く腐臭と降り続ける雪の静寂のみ。

いつからか、12・8や4・7、6・25などの日になると
こういった夢を見るようになりました。
ある時は二度と戻れないと知りながら戦場へ送り出される兵士。
ある時は夜空を照らすサーチライトと戦車を格子戸から眺める兵士。
日がたっても忘れない夢じゃないような夢。
もしかすると私の前世は兵隊だったのかもしれない。
靖国神社の遊就館はまた行きたいけど、つらいんだよな…
新宿の平和祈念館もそれでまだ行けていない。
最後の遺書に「おかあさん」だけを何行も連ねた手紙は読めなかった。
よく歌や美談である「天皇陛下万歳と叫んだ最期」は、
きっと「おかあさん」や恋人の名前だったんじゃないだろうか。
こんなことは国としては公開できないだろうけど。哀しい。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[374] [372] [373] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364]

Copyright c 頽廃芸術展。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]