忍者ブログ
日々精進!雑談と製作記録
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ラッカ
性別:
非公開
自己紹介:
SDと洋服とミシンを愛する妖怪。
カウンター
最新CM
[01/16 tumugi07]
[02/20 ラッカ]
[02/19 バッハ]
[02/18 ラッカ]
[02/18 バッハ]
最新TB
プーペガール
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝起きて速攻で、飯も食わず顔もあわらずに家の大掃除。
7時からって早すぎるだろ!と思いましたが仕方ない。
おとんは親戚の結婚式でおらず。母と二人でした。
掃除が終わってから今度は食品の買出しへ。
ガストでご飯食べて、かえってすぐ料理の準備。
私は田舎料理は何も作れないので、下ごしらえだけやりました。
オードブルやおすしが届くので、煮物類だけ自家製。
いやー料理が出来ない女って罪!すまん母ちゃん!
手伝えるのは食器出しやお泊り客の蒲団準備などなど‥
なんとか一段落着いたのは夕方遅くでした。しんどい。
「こんな騒ぎはこの一周忌だけだから」と母は言いますが‥どうだろ。
なんだかんだでこういう騒ぎはよくあるので、
作業は慣れたとはいえ、やはり気が張るのでめんどくさい。

で、夕方遅く兄夫婦とそのご両親が到着。
今日のメニューは「海鮮鍋」だったのですが‥問題が!
買い物中の会話

私「海鮮鍋ならたらとかには入れないとね」
母「じゃあさつま揚げ入れるよね」
私「アンタバカァ!?はんぺんに決まっているだろ!」
母「玉こんにゃくって入れるっけ?」
私「こんにゃくはしらたきじゃないの?」
母「ハマグリ無いね、あさりいれようか」
私「アサリはねーだろ常識的に!カキ入れようぜカキ!」

‥とまったく海鮮鍋に入るものがわからない二人で買い物したら
やはりおかしな鍋になったようで。
いざ鍋が煮えて、覗き込んだ全員が首をかしげた。
そして兄が一言。
「これは‥海鮮鍋ではなくて海賊鍋、もとい闇鍋じゃ?」
まったくその通りである。なんたる大失態!!
根本的に海鮮鍋の中身のイメージがずれていたようである。
上記で話していた内容はすべて間違いだったと気づくがもう遅い。
しかも卵で食べるもんだと思っていた私。それはすき焼きだよ。
まぁなんだかんだでおいしいねーと話がまとまったのでよかった。
シメはうどんでした。おいしかったと思うよ。たぶん。

結婚式から帰ってきた父が取り出した、お料理の持ち帰りもひどかった。
ケーキとてんぷらとメロンとすしが一緒くたに入っている!ザ・カオス!
適当にも程がある‥みんな無言になってしまった。
ケーキにいたっては苺が吹っ飛んでて、生クリームがてんぷらに!!
もう地獄絵図。地獄で何かが手招きしている。
あんまりいうと父がしょげてしまうので、ケーキは一緒に食べました。
もちろんてんぷらはどかして。結構おいしかったよ!
悪食の私なら生クリームてんぷらも案外食べられるかもしれない。
やらないけどね。
今日はドクペがお友達なので、うきうきで飲んでいます。久々~
またしてもお決まりの試飲会が始まり、両親そろって「まずっ!!」。
お前ら‥こないだも飲んだだろう。
でもまた飲んでしまうのはすでに虜ってことだろう!?
私はこれからもドクペを愛し続けます、宣言。

さてみんな寝静まって静かな夜です。
私はこれからまたちょっとだけ指示書作成しようかと。
もうちょっとで出来上がるんだ、がんばるんだ‥
スワッチ残ってるけど、これは実家では出来ないので自宅に持ち越し。
目標はこっちで全部指示書き込み終わることです!
でも明日は法事本番で朝から夜まで大忙しなので、
今夜夜更かしは出来ないし、明日の夜はつぶれてできないかも。
出来る限りで頑張ります。
大酒のみさんが一人いるので、その人の度合いによるな。
願わくば、明日のドラマ「仁」は見させてください‥お願いします。
とにかく気張っていくぜー!

よっしゃこれから作業開始です!今日はほどほどで寝よう。
明日早いので起きられるかな‥
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344]

Copyright c 頽廃芸術展。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]